コロナ感染症は感染拡大警報が発令されました! 2024.2.2公表 

静岡県内において、コロナ感染症による定点医療機関あたりの患者数が増加しています(19.31人/週 → 1/15〜2/2 前週15.31人)このため発令中の注意報は、県内感染拡大警報」に切替わり発令されました。
インフルエンザの定点あたり、第4週(1月22日〜1月28日)の患者報告数は、14.19人/週(前週15..02人/週)と若干の減少が認められますが、依然として注意報レベルを超えています。
特に県下東部地方では、一部の市町で警報レベルの発生がみられる傾向にあります。今後も、寒さと乾燥によりコロナやインフルエンザの流行が長期間持続することも考えられますので、武道館使用者の皆様においても、咳エチケットや換気、手洗いといった感染拡大防止対策に努めて頂くと共に、ワクチンの接種も検討して頂きますようお願い致します

以下、静岡県ホームページ 「危機管理情報」です。

静岡県 危機管理情報静岡県ホームページ(クリックすると移動します)